みんなでつくる、オープンソースの学園祭運営ウェブシステム。

PHPとMySQLで動作。実際の学園祭運営を通じて培った開発ノウハウを、オープンソースにしました。

メインスクリーンショット

学園祭実行委員会と参加企画の
コミュニケーションを支援するウェブシステム

PortalDots(ポータルドット)は、学園祭実行委員会と参加企画のコミュニケーションを支援するウェブシステムです。ログイン機能の構築、お知らせメールの一斉配信や各種申請の受付をオンラインで行うことができます。開発は東京理科大学の学園祭実行委員経験者が主導するボランティアの開発チームによって行っています。PortalDotsはオープンソースです。

PortalDotsの開発に参加してみませんか? (GitHub)

「大学祭の参加団体向けウェブシステムをOSS化してみた」 (Crieit)

こんな機能があります

ログイン機能・ユーザー登録機能を標準搭載しています。学籍番号による本人確認や、記入間違いの発生しやすいメールアドレスの認証機能も備わっています。

オンラインで
企画参加登録を受付

企画参加登録をPortalDots上で受付できます。企画・団体情報の入力、企画責任者の登録、参加登録の提出がオンラインで完結します。もちろん、受付期間の設定も可能です。

お知らせメールの
一斉配信

企画担当者へメールを一斉配信できます。メールアドレスはユーザー登録時に事前入力してもらうため、メールアドレスを収集する手間も省けます。

配布資料PDFの
ダウンロード機能提供

参加企画向け資料のPDFファイルをPortalDotsで配布することができます。PDFファイルの登録作業も簡単です。もちろん、Word・Excelファイルの配布も可能です。

プログラミング不要の
申請フォーム作成

ブース希望調査、公式パンフ掲載情報、当日車両入構の申請を、オンラインフォームで受付できます。Googleフォーム等とは異なり、企画ごとの回答可能数を制限できます。

企画・ブース情報の
データベース

Excelを使って参加企画情報などを管理し、共有しようとすると、データが委員会内でバラバラになりがち。学園祭運営で必要な企画・ブース情報をPortalDots上で一元管理できます。

収集した情報は
CSV形式でダウンロード

PortalDotsに登録されたユーザー情報や申請フォームへの回答はCSV形式でダウンロードできます。

スマートフォンにも
対応

PortalDotsの企画担当者向けページはスマートフォンに完全対応。スタッフ向けページも一部を除き対応しています。

インストールは簡単!
いますぐPortalDotsをはじめよう

インストーラーホーム画面のスクリーンショット

PHP(7.3以上)とMySQL(5.7以上)に対応しているレンタルサーバーにファイルを設置したら、インストーラーの指示に従うだけ。

PortalDotsをダウンロードして、学園祭をさらに楽しくしよう。